Blogger日本語テーマQooQトップページ記事数が設定より少なくなる

2019年9月25日

ブログ運営

Blogger日本語テーマQooQ

メインページの記事数を指定しても少なく表示されてしまう...という意見を目にすることがあります。これは、QooQに限った現象ではなくBlogger公式テーマEmporioもそうでした。Emporioも何度設定しても正しく表示さなかった...😟

ちなみに、上の画像は左側がiPad画面、右側がiPhoneX画面で12記事表示になっています。

Blogger記事数の設定

編集画面左側のレイアウトを選択して『ブログの投稿』ガジェットの編集ボタンをポチッ。“ブログの投稿の設定”が開くので、メインページの投稿数で記事数を入力します。
ここで設定しても、人によっては3ページくらいしか表示されない場合もあります。

なぜメインページの記事数が設定より少なく表示されてしまうのか...

Blogger側がブログのメインページやアーカイブページの1ページのサイズを1MBまでに制限している。EmporioもQooQもメインページに表示されるのは、アイキャッチ画像と記事タイトルだけなのになぁ...と思うのですが、表示される記事の総容量の合計とのこと。😮

となると...写真の多いブログであったり、動画を載せているブログであったり、画像の圧縮が十分でないブログは数記事しか表示されないことになります。では、どうすれば...

メインページの記事数が設定より少なくなる場合の対策:Blogger

まずは、画像の圧縮が第一でしょうか。
これを機に、グーグルのPage Speed Insightsで自分のブログの読み込み時間を計測し、改善点を確認すると、いかに画像が重いのかわかるかもしれません。

Wordpressだから速い!...というわけではなさそうです。SEO対策記事を書いているサイトで数値が低いことも珍しくありません。それだけ難しいのでしょうか...
Page Speed Insights解析結果の詳細

そのうえで、投稿ページの任意の場所に追記の区切りを挿入すると、その場所までで判定されるためページサイズを減らすことができます。
最新の記事から追記の区切りを挿入していくと...設定した記事数まで徐々に表示されます。

追記の区切り(moreタグ)にアドセンス広告を入れる場合もあるので注意が必要です。

Blogger追記の区切りを挿入

ただ、Blogger公式テーマの4つ(Emporioなど)は一定の箇所で、すでに区切られている...という記事を目にしました。それでも設定した記事数が表示されなかったということは、その区切りの位置が問題なんですかね。
日本語テーマQooQ
これは、Blogger日本語テーマQooQを使った、もう一つの手芸サイトのページスピードインサイトの数値です。メインページの記事数は12。全記事20。広告なし。

そして、こちらのブログは、メインページの記事数は12。全記事34。アドセンスあり。で、スマホ=67・パソコン94という数値でした。公式テーマEmporioの頃は、50を切っていましたからだいぶ改善しました。メインページの記事数を減らすだけでも数値は改善します。



第二の人生を綴り始めたつもりが...
世界中がパンデミック?

リスク家庭ゆえ医療者に迷惑かけぬよう対策は2倍。その上で正しい情報収集。

【定年退職後に行った手続き】
◎住宅ローン期限前完済
◎住宅ローン完済後の抵当権抹消登記
◎国民年金退職による特例免除制度
◎退職金専用定期預金
*BloggerテーマQooQv1.23*

◎花暦ひとこと日記

◎5月入国陽性者数

●東京都 2回接種済み 感染死亡

2021.9.26現在 58名

●6/21一般接種前の陽性状況

通算(1年半)陽性率0.6%
※国民の99.4%の人は新型コロナ未陽性

●9月27日 ワクチン接種率

総人口 127,128,905人
1回以上接種率:68.7% 2回接種率:57.2%
★9/18 2回接種率がアメリカを上回る

65歳以上 35,486,339人
1回以上接種率:90.3% 2回接種率:89.0%

職域接種
1回以上接種:9,364,198人
2回接種完了:6,741,957人

※7/7にファイザー/モデルナ別表記削除
詳しい効果と副反応データ BMJ

QooQ