イトーヨーカドー7月感染者数に見る第2波の勢い 詳細把握が追いつかず

2020年7月28日

新型コロナ

2020.7.23 過去最多

近畿以東に展開するイトーヨーカドー。2020年7月以前(第1波)の従業員の感染は4件でした。7月の感染は...18件。大森・上板橋・武蔵境・加須・安城・大宮宮原・柏・ららぽーと横浜・西新井・プライムツリー赤池・尾張旭・上尾・久喜・和光・鳳・武蔵小金井。これだけを見ても...第2波がかなりのスピードで市中に広がっているのが伺えます。
※7月以降セブンイレブン8/2現在40件・ファミマ8/3現在24件・ローソン8/3現在14件

5月末に愛知県は要注意!...という記事を書いて1ヶ月半。過去最多を更新する都道府県が増えています。7/23東京都366人・7/26福岡県90人・7/28大阪府155人・愛知県110人...

8月になれば太陽の日差しも期待できるだろう...人の心理が不安に傾いたようだし連休関連が落ちつけば8月2週目くらいには減っているのかな...と。日本ならでは...

名古屋市は陽性率31%軽症者受け入れ施設なく市中買い出し

愛知県は7月21日から感染者が増え53人・64人・97人・78人・63人・78人・80人・76人...と高推移。そして本日7月28日、愛知県は過去最多の110人に。

愛知県20207.29

名古屋市のカラオケバーで33人会員制キャバクラで30人他クラスターが発生しています。東京都の夜の街関連のニュース...名古屋市は他人事だったのでしょうかね。

河村市長

河村市長は愛知県の大村知事のリコール運動ばかりに力を入れて、名古屋市の感染状況に危機意識をもつことがなかった...😤 25日以降は無言...

名古屋市検査

名古屋市 感染者と接触の健康観察対象者が1,100人 NHK2020.7.27

名古屋で陽性率急上昇 市『市中感染 急拡大の証拠』 中日新聞2020.7.28

陽性率=新規陽性者数÷検査件数
☑陽性率が高いということは...『検査数が少ない』ということと、濃厚接触者など『感染の可能性の高い人』を検査しているからと考えられますが...上の名古屋市のエクセルを見ると経路判明よりも経路不明の方が多い点が危惧されるところです。

第2波では接触状況に空欄が目立ち保健所の詳細把握が追いついていない状況。今週に入り40代50代の感染者が増えたな...という印象。親の介護世代...高齢者に移行しなければいいが。

やみくもに検査する必要はありませんが、発熱症状のある人は速やかに検査すべき状況にきていると思います。でも、実情は...検査待ち・入所待ちの状況

名古屋市自宅待機

これは、濃厚接触無症状感染の大学生の言葉。一人暮らしの自宅待機中の買い出しについて名古屋市保健所への質問。『マスクをつけてコンビニやスーパーに行って...』まぁ、そう言うしかないですよね。名古屋市では軽症・無症状者の隔離施設を用意していなかったようで...現在、200人以上が自宅待機をしている。

✅他県では無症状・軽症感染者を運ぶのに民間救急車の車内をビニールで完全に覆い、同乗者はN95マスクに防護服。片や市中で買い物を許可している...この一貫性のなさ...なんだかなぁ。😞

今日28日の午後からようやく『あいち健康プラザ健康宿泊館』で軽症者の受け入れを再開する。と言っても最大63人。。(入院病床は766床)大村知事Twitter

愛知県自宅待機

✅入院病床766床に対して現在707人入院と愛知県のホームページには記されていますが、この中には自宅待療養が含まれます。しかも200人以上。

これについて報道陣から内訳を示すよう求められるも...大村知事曰く『毎日状況が変わるので出すのが適当か判断しなければならない』と回答...。それを嘘というのですよ。入院していないのに入院していると表示するのは...

大村知事は今回の第2波までTwitterで『今日も感染者は0です』と綴ってきた。しかし、実際には5月末から現在まで主にブラジルから空港検疫陽性者が42人も愛知県内居住地に入っています。しかも、ほとんどが自宅療養。SNS上ではバーベキューをやっている・仕事に行っていると警鐘を鳴らす方もいました。

愛知県の隠密主義が見せかけの安心を生み、県民が危機意識を失くし、最終的に手に負えない状況になる💢 正直に『ブラジルなどからの感染者が42人います。』と群馬県のように県民にきちんと報告すれば危機意識も高まっただろうに...

7/29追記 過去最多167人
愛知県内の検査能力7/29会見:県管轄320・名古屋市80・豊橋60・豊田40・岡崎40
入院等:712人(内訳...入院195人・施設入所5人・入院調整46人・自宅療養466人)会見で大村知事は何度も医師の判断を強調した。自宅療養で急変した場合は医師の責任ということでいいのでしょうか...(第1波で自宅で亡くなる人が複数発生)(追記ここまで)

39度以上の発熱・嗅覚異常があっても軽症です。↓

学ばない人たち...愛知県知事・名古屋市長

第一波で“検査を受けさせてもらえない人たち”が大勢出て、第二波に備えると言っていましたが...第一波と同じ状況が各地で起きているというTBSのニュース。

名古屋市検査

39.4度の発熱・嗅覚異常で相談窓口や保健所に電話

名古屋市保健所
名古屋市保健所

『検査が受けたいからと言って受けられるわけではありません』これは分かります。ただ、症状として39度以上の発熱と嗅覚異常があるのに検査対象に入れない理由がわかりません。

7月23日のやり取りですが...名古屋市では21日くらいから感染者が急激に増え始めています。保健所も混乱の中、濃厚接触者以外は全て断っていたのかもしれません。おそらく保健所の職員も嗅覚異常があることから感染を想像したでしょう。名古屋市の検査限界が1日130件?

名古屋市保健所
名古屋市検査

救急車を呼んだら検査を受けられる...と言ってしまうと消防・救急への影響が出ます。
交通事故・脳梗塞・急性心不全・大動脈解離など...一刻を争う救命に支障が出ます!

熱が下がらず息苦しさも感じ、同居家族への感染を心配してその後も電話をかけ続け検査に至ったということ。入院先が見つからず自宅待機。。


第二波への備えがまったく出来ていなかった大村知事と河村市長。6月に備える時間は十分あったはずなんだけど...まず、ふたりは...仲良くしてください...
名古屋市検査
名古屋検査
名古屋河村市長

空港検疫陽性者はなぜ都道府県感染者としてカウントされないのか...

空港検疫陽性者が7月28日現在、553人に上っている。7月だけで200人を超えた。日本国内が自粛をしても...毎日感染大国から多数入国しているのが現状あの教授が言っていたことも現実味を帯びてきてしまった... 感染拡大の原因はコレでしょ。

しかも検査後、車で居住地に移動し入院・自宅待機になっているのに都道府県感染者にカウントせず県民に報告されない

空港検疫2020.7.29

5月は主にブラジルから、6月はパキスタンから、7月はフィリピンから...(いずれも感染上位国で上陸拒否の対象となっている)先日、NHKの空港検疫陽性のニュースで“特段の事情がない限り上陸は拒否している...”と言っていた。えっ...😮

表向きは、そういう風だけど...毎日上陸拒否国から600~1,100名入国していて特段の事情で上陸できないのは、ほんの0人~5人程度でほぼ全員入国できている

特段の事情で上陸

各都道府県で生活しているのに県民に知らされないのは、国民が騒がないように...ですかね。そっと感染者を入国させる。医療者はもっと怒っていいよ👊
首相、外国人の再入国制限の緩和を表明 対象は9万人 朝日新聞2020.7.22

こういう類の記事はGoogleさんにインデックスされません。困った世の中です...😷


【 定年退職後に行った手続き 】
◎ 住宅ローン期限前完済
◎ 住宅ローン完済後の抵当権抹消登記
◎ 国民年金退職による特例免除制度
◎ 退職金専用定期預金

*BloggerテーマQooQv1.23*

*世界はほしいモノにあふれてる
三浦春馬さん出演は8/20・8/27
NHK総合 午後10:30~


愛知県感染者状況

2020.8.12
*入院:326名/766床↑
*宿泊施設入所:54名/63床805床
*入院調整:72名
*自宅療養:1,117名
(8/10:1,310名)
*調整中(前日感染):86名

中等症:58名(8/11:130名)
重症:14名

このブログを検索

QooQ