退化した検索エンジンGoogle Bing検索結果充実 ダックダックゴー人気

2020年11月22日

ブログ運営

検索エンジンBing

11年前、突然の子の病をきっかけに『検索』という行為を積み重ねてきました。
その検索に今大きな変化が起きています
  
最初に...大病で藁にも縋る想いの人は、検索エンジンにGoogleではなくBingまたはダックダックゴーを使用した方が良質な体験記にたどり着けます。
この記事もGoogleにバンされるの確定だな...👻

Google検索の変化 見つけたい情報が見つからない

最近、こう言った声を目にすることが増えてきました。

検索エンジンGoogle

Bingで検索すると上位表示されるのにGoogleで検索すると下位または表示されない。
見方を変えれば、Googleでは表示されない記事(ブログ)がBingでは表示される...ということになります。ここ最近、特にこの傾向が強くなっている。特に医療投資分野+政治

コアアップデート

今年2020年5月のコアアップデートから一段と鮮明に...(コロナと選挙がらみかな...)

Googleの検索に対する考え方

専門性・権威性・信頼性
なるほどね...その結果、一般庶民のブログは検索に表示されない結果に。特にコロナ禍でそれが鮮明になり、何を検索しても...省庁・メディア・病院・製薬会社・医師・大手企業、これらの記事ばかりがヒットします。同じような内容ばかり

権威のある組織=信頼に足ると仕向けるGoogleさんは...お金持ちの世間知らず、もしくは世界を牛耳る悪...に映るのは自分だけかな。😁
大統領選挙でこれだけメディアの信頼性が無くなっているのに。

検索した言葉なんて全く含まない記事のオンパレード使い物にならない👊
Googleの歴史は1998年からと意外に浅く...22年。昔はもっとシンプルで役に立った。Googleはもはや専門家のための検索エンジンになりました。

医療分野の検索に求められるもの

命に係わる大きな病気であったり、今回のコロナもそうですが...それが何たるやもわからない初期においては専門家のサイトで知識を深めます。知識が深まったその先専門性も権威性も信頼性も全く必要ありません。個人の経験談にまさる真実はないからです。

✅高い生存率をホームページで掲げる病院が決して良い病院ではありません。そこで手術をすれば大きな後遺症を負うことになる...患者の経験からしか知り得ないことです。医療はビジネスです。コロナ禍で病院の赤字経営が問題になっていますが、患者を手術しないと儲かりません。その手術が本当に必要な手術なのか...警鐘を鳴らす医者さえいます。
権威って何?信頼って何?Googleさん!

すい臓がん 体験談で検索すると...アストラゼネカ

Googleで『すい臓がん 体験談』と検索すると...以前は上位に広告が並んでいました。が、広告が無くなり一見すると普通の体験談ブログかと思いクリック...体験談を募った集約サイトでした。ほぼ全ての癌を網羅している。いったいどこがやっているのだろうと...👀

アストラゼネカうぅん?何か最近記事に書いた覚えが...
日本政府がワクチン1億2000万回分基本合意しているイギリスの製薬大手企業か😷
なるほど...権威ね~~

患者が求めるものが『体験談』であることをGoogleは知っている。それを大手企業に集約すれば...ということですね。なるほど...その結果、患者さんが日々綴っているブログは人目につかなくなる...アストラゼネカのサイトには情報に飢えた患者が集まる。ホクホク

この『アストラゼネカ』に限ってはGoogle・Bing・ダックダックゴー全てで上位を占拠している状況。患者がより良い治療結果に結びつくチャンスを妨げている...😤

以前はもっと容易く患者さんやご家族が綴るブログにたどり着けていた。
身近な50代女性がふたりも亡くなると...2019.7.15

この記事の後半で紹介した患者家族のブログは、どんな大手企業サイトよりも患者さんのためになります。どんな専門家が書いた記事・書籍も、現実に起きた出来事に適いはしないのです。なぜなら、そこにあるのは本物の命だから

わたしたちは患者さんのブログに巡り合うと遡ってほぼ全ての記事を読むようにしています。Googleが専門性・権威性・信頼性とうたう病院や医師の勧める治療を実際に受けた患者さんの記録から後遺症・予後・誰が...ということを深く読み解き参考にしているのです。

新型コロナウイルスに感染した当事者のブログが検索表示されない不思議

今年1月から世界で感染症が流行し、日本でも1,900人以上が亡くなっている。急性期にはこの感染症の本質を知るために感染症専門サイトで知識を得ました。が、その後大切になってくるのは実際に感染した当事者の発信でした。

いつ発症し、検査までの道のりや、実際に経験した症状、回復までの道のりなど...当事者の発信以上に信頼できる情報はありません多くの人が記事を書いているはずです。

Googleで『新型コロナウイルスに感染しました』を検索

当然、この文言を含むページが表示されるべきですが...『新型コロナ』『しました』などニーズに合わないページが並びます。個人が発信するブログは表示されません。
検索エンジンBingでは3ページ目あたりからポツポツ表示されます。

Googleで『新型コロナウイルスに感染しました blog』を検索

ならば...と最後にblogを追加して検索。病院や医師のブログが表示されるなか普通ぽいブログが表示された...👀 よくよく見てみると、どうやら有名な宗教がらみ。そういうことなんだなぁ...と落胆する。その後も、医師・企業・学校...個人が発信するブログは表示しない。

検索エンジンBingではどうか...なんとトップに実際の感染者ブログが~
アメブロ・はてな...個人ブログが並びます。ユーザーのニーズが満たされました!
感染当事者のブログを国民が目にすることは避けたいの?Googleさん...😦

検索エンジンGoogleは使い物にならない!
😤 にしても、酷いなぁ~

思いのほか検索エンジンBingのインデックスは早かった

わたしのブログを例に挙げると...GoogleのSearch Consoleには登録しています。『記事をアップしたよ~』という合図ですね。

※11月22日現在、インデックス登録リクエストの受付は停止していますの状態

ページの操作が一時的に無効になっています

ページの操作が一時的に無効になっていますと表示。今後数週間で再び有効になるという見解だったのですが、10月14日からずでに1ヶ月以上が経過しています。
個人的には、大統領選挙が決着しない限り再開しないだろう...と思っています。不都合な記事を表示せずにすみます...思いの他長引いて困っている?😷

そんな状況下、Googleより早くBingの方で記事がインデックスされていることに気づき驚きました。しかも投稿後わずか1~2日で...👀 え~~

GoogleのSearch Consoleにあたる、検索エンジンBingのWebmaster Toolsには登録していません。なのにです...早い!で、どれくらい自分の記事がインデックスされているのかを見てみると...ほとんどの記事・画像がインデックスされている。

最近はGoogleにバンされる記事しか書いていないのに...😂 これはきっと、他のBlogにも言えること。これを期にメインの検索エンジンをGoogleからBingに変えました。Bingに厳選お気に入りを移動。Googleでは庶民が求める情報にたどり着けない

検索エンジンGoogleの徹底した検索クリエ制限

この記事なんかも投稿当初は多くの方が検索しているのが伺えました。皆さん何故コロナが日本で広がったのか知りたかったのでしょう。Search Consoleの検索クリエ(検索単語)にその状況がありました。

✅Search ConsoleのURL検索では『URLはGoogleに登録されています』と、ほぼ全ての記事で表示されています。これを見てインデックスされたと安心する方もいるかもしれません。が...おそらく検索に上がらないでしょう。

なぜなら、Search Consoleの検索パフォーマンスクリエ(検索された単語)が表示されます。その中に見事と言っていいほど、新型コロナや病気・医療にまつわるクリエ、投資にまつわるクリエ+政治クリエも?...は一切登場しません
徹底して一般人のブログが検索されないようになっています。勿論、同じクリエを用いても権威あるサイトは表示されます。

✅このブログを始めるきっかけになった『健康そのものだった姉が交通事故でこの世を去った...2019.7.5』の記事も表示されなくなっている。クリエから想像できます。
姉 交通事故 脳挫傷』をGoogleで検索すると...3ページしか表示されず勿論この記事はありません。※あえて“姉”を入れたのですが...😒

Bingでもダックダックゴーでも表示されます。
投稿当初は同じ状況にある方でしょうか...複数訪問がありました。残念です。

またGoogleにバンされる記事を増やしてしまった。。広告収入なんて得ているサイトは辞めちゃうのかなぁ...ここは広告収入なんてゼロですから忖度せずに今までどおり思ったことを綴ってまいります。Bloggerは卒業しなきゃかなぁ...😔 最近、使い辛くなったし。

クリエ操作だけで情報統制ができてしまう怖い世の中に

ということですよね。国民に見せたくないものは見せない。見せたいものだけを見せる。コロナ騒動とアメリカ大統領選挙でそれが浮き彫りになりました。

不安を煽ることも、危機感を持たせることも、簡単だということ。
Bingの主も、あの『マイクロソフト』...検索の偏りも時間の問題なのでしょう。😤

今後の検索に参考になる記事




第二の人生を綴り始めたつもりが...
世界中がパンデミック?

リスク家庭ゆえ医療者に迷惑かけぬよう対策は2倍。その上で正しい情報収集。

【定年退職後に行った手続き】
◎住宅ローン期限前完済
◎住宅ローン完済後の抵当権抹消登記
◎国民年金退職による特例免除制度
◎退職金専用定期預金
*BloggerテーマQooQv1.23*

◎花暦ひとこと日記

◎5月入国陽性者数

● 2回接種完了者 新型コロナ感染死亡

◆ 東京都:11月5日現在 93名

◆ 大阪府:11月14日現在 29名
 ※ただし...2回接種後14日以降発症分のみ
 1回接種・2回接種後14日未満 56名

※聞き取りやHER-SYSで判明しない接種歴不明を未接種者に加えている。。

● 10/18アメリカ2回接種済み(57%)の...

感染:41,127人
入院:30,270人
死亡: 10,857人
※受動的(自発的)報告に依存
 以降、公表を取り止めた...

● 6/21一般接種前の陽性状況

通算(1年半)陽性率0.6%
※国民の99.4%の人は新型コロナ未陽性

● 11月19日 日本のワクチン接種率

* 総人口 127,128,905人
◆ 2回接種完了:75.8%
★9/18 2回接種率アメリカ55.7%を上回る

詳しい効果と副反応データ BMJ

QooQ