5年日記を買った...60歳をまたぐ5年後の未来はどうなっているのだろう

2020年10月28日

わたしの想い

5年日記

何年前だったか...娘がほぼ日『5年手帳』の話をしていた。その時は「へ~そんな手帳があるんだ~」くらいに思っていた。50代は子育ても一段落ついて、子どもが結婚したり孫が生まれたり...で、人生の中で最も充実した年代なんじゃないかな...

自分はというと...子の大きな治療が複数回あったり、身内の50代女性2人を事故と病気で喪ったり(5年前は二人とも元気だった)、他にも何やかんやと...😞 充実には程遠いかな。
芳しくないことがあると、その間にある小さな喜びがこぼれ落ちてしまう...

そして、これからの5年。またしても子の病の壁はそこに立ちはだかっていて...次のステージに入ったのかもしれない。そんな心境の折、何気なく5年日記を検索すると、暮しの手帖で知られる花森安治さんの5年日記が目に留まった。左側が5年日記、右側に言葉とイラスト。日付と罫線のみで“いつからでも始められる” シンプルな日記帳。
 

ありそうで、ない“いつからでも始められる5年日記”。すぐに始めたい心境だった。
もともと日記はつけない。写真も撮るのは好きだけど見返すことはあまりない。今目で見たものが全てというタイプ。(夫は私が撮りためた写真を時折見返すタイプです😉)

5年日記って3,000円前後。ポチるのを躊躇したまま時は過ぎた。時間つぶしに立ち寄ったスーパーの小さな本屋さん。来年の手帳売り場の一角に、なんと3年日記・5年日記のブースが...👀 えっ こんな小さな本屋さんにタワー型ディスプレー 

買っちゃった!!
いつからでも始められないやつ...来年の1月からしか始められないやつ。値段はほぼ同じくらい。ポチるの躊躇してたのに、あっさり買っちゃった。。😨 

理由は...。5年日記って黒や赤が多い。そんな中、この淡いイエローの日記帳が微笑んでいた。わたしは黄色に弱い... 手帳メーカー高橋のページにはベージュと記載してあるが実物は優しいイエローという感じ。書くモチベーションは確実に上がりそう...👆 

5年日記

同じ日にちの出来事が1ページに並んでいく。1年後、2年後、3年後...の今日。
何か心境を日記に吐露したいわけではなく、記録をつけることが目的なので、これくらいの行数で十分です。5年後の未来はどうなっているんだろう... 


巻末には年表・世界地図・日本地図・写真ポケット



【定年退職後に行った手続き】
◎住宅ローン期限前完済
◎住宅ローン完済後の抵当権抹消登記
◎国民年金退職による特例免除制度
◎退職金専用定期預金
*BloggerテーマQooQv1.23*

◎花暦ひとこと日記


◎11月入国陽性者数

11月25日

北海道:エクモ2・人工呼吸器22
東京都:エクモ3・人工呼吸器45
神奈川:エクモ1・人工呼吸器21
埼玉県:エクモ4・人工呼吸器6
愛知県:エクモ0・人工呼吸器10
大阪府:エクモ3・人工呼吸器90

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ